美味しく焼きそばを作るためには…

テレビを見ていたところ、焼きそばの美味しい作り方をやっていました。
わが家では、とても手軽で安上がりな事もあり、焼きそばの登場回数が多めです。
しかし、出来栄えは、毎回、並と言った感じでした。
安いので仕方ないと思っていたのですが、テレビを見てすごいと思いました。
わが家でも使っているような袋の焼きそばなのに、出来栄えが全く違うのです。
味もどうやら違うようです。
まず、麺がくっついていない。そして、ベタベタ感がありません。
どうしたら、そんな焼きそばが出来るかと言うと、ポイントは2つ。
野菜と麺を一緒に炒めない事、なぜなら、野菜の水分を麺が吸ってしまいベタベタになるとの事でした。
まずは、野菜を炒めて、別で麺を炒め、それを合わせると言う一手間が重要だと言う事です。
そして、もう一つは、麺を炒める時に麺をばらさずに、そのままの状態で水を入れ、
少し蒸してから、麺をほぐすと言う事です。
これで、麺が細切れにならず、ふっくらとするそうです。
絶対にやってみようと思うポイントでした。
明日のお昼は間違いなく焼きそばの予定です。ミュゼの近くのお店が知りたい