なるほどのグラム売り

山梨へドライブに出掛けました。
高速道路で休憩をするためにサービスエリアに立ち寄ることに。
夏休みシーズンだからなのでしょう、車はいっぱいで駐車スペースを探すのも一苦労です。
それでもなんとか止めて、トイレへ。
ついでに売店を覗きました。
すると農産物もたくさんあります。
山梨の美味しいぶどうたちも!
これは見逃せず、一房買って食べてみることにしました。
ズラ〜ッと並んだ最後尾に並ぶこと20分。
やっとぶどうの前に到着です。
我が家はぶどう農家のオジサン前に行き着くまでに、買う房を決めて持っていました。
でも、ジューシーなぶどうは重いったらありません。
おじさんの前に来て、グラムを計ってもらう時には手が攣りそうです。
思わず「重かった〜」と言ったら、「お詫びに味見」と丸々としたぶどうを味見させてくれました。
そのぶどう、売り物からぶつっと取ったもの。
「いいんですか?」と聞いたら、「グラム売りだから、減ってもお客さんは損をしない」と。
納得です。ケノンの使い方見てみた、すごい脱毛効果だなこれ