VIO脱毛の自己処理方法は?

VIO脱毛の自己処理方法は、まず、除毛クリームがあります。
この方法は、脱毛に掛かる時間が少なくて済み、お風呂でできるので汚れの心配がありません。

但し、粘膜近くのIラインやOラインには、細心の注意を払わないといけません。次にワックス脱毛があります。塗って剥がすというとても原始的な方法ですが、即効性があります。

ワックス脱毛は塗ってから一気に剥がす方法なので、広範囲での脱毛が可能です。剥がす際には痛みを伴いますが、ワックスの成分は天然のものなので、薬剤使用の除毛剤で肌が負けてしまう人にはオススメの方法です。

ただ、最初に使う時は、他の部位でパッチテストをする必要があります。ワックス脱毛の場合、次に生えてくる期間までが長いというメリットがあります。VIO脱毛の自己処理方法で最もポピュラーなのが、剃るという方法です。お風呂でカミソリで剃るという方法です。

ただ、Vラインならいいのですが、IラインやOラインとなると、中々、難しいものがあります。見えにくい部分に刃物を使うので、慎重にする必要があります。しかし普段から剃っていて慣れている人の場合、有効な処理方法と言えます。
ミュゼ 大阪