脱毛サロンの施術当日には自己処理が必要

脱毛サロンの施術当日または前日に自己処理をしておく必要があります。カミソリかシェーバーで脱毛部位を処理しておきましょう。

脱毛サロンの脱毛では、黒色の色素に反応する光を使っています。光を毛根に吸収させて熱のダメージで処理します。※参照URL⇒大阪で医療レーザー脱毛!永久脱毛ができるクリニック

毛が長いと毛根部分だけに作用させることができず、光のエネルギーが分散して脱毛効果が減少します。そのため、施術当日か前日に自己処理をしておく必要があるのです。

自己処理は多少肌に負担がかかるため、赤みがでることがあります。また、肌が弱くなって脱毛サロンでのお手入れに敏感に反応する可能性があります。赤みが強いと脱毛を受けられなくなるので、前日に自己処理をしておくとよいでしょう。

自己処理後はしっかりと保湿をして肌の状態を整えておきます。シェービングを有料または無料で行っている脱毛サロンもありますが、自己処理をしていないと脱毛を受けられないこともあるので忘れずに処理しておきましょう。

手が届きにくいVIOラインや背中の処理については、スタッフが処理してくれることもあるので確認してください。