家庭用脱毛機

家庭用脱毛機には大きく分けて四つの種類があります。

一つ目は抜く脱毛です。
回転式のローラーで効率よく抜いていくので手作業での脱毛よりかなり時間が短縮できます。
痛みを抑える機能がついた物もあります。
ですが手で抜くのと同じように毛が太くなってしまったり、埋没毛になってしまう危険があります。

二つ目は熱線式脱毛です。
導線の熱で毛を焼き切り、毛根にもダメージを与えて毛が生えにくくします。
太く濃い毛よりも産毛のような細い毛の処理に向いています。
基本的には肌に触れないようになっていますが、強く当てすぎると火傷してしまうこともあるので注意が必要です。

三つ目はフラッシュ式脱毛です。
光の熱で毛根にダメージを与えます。
これは上記の二つとは違い永久的な脱毛になります。
けれどその分強い機械になるので注意が必要です。
最初は弱いレベルから始めて照射部分が重ならないようにしていくのですが、それにはなかなかの技術が必要です。

四つ目はレーザー式脱毛です。
原理的にはフラッシュ脱毛と同じです。
出力の強いものは医療機関でしか扱えないので、市販されているものは出力の弱いものになります。
これも弱いレベルから始めてホクロやシミなど肌の黒い部分を避け、火傷に注意しましょう。

ケノン 買い時